★大川村のはちきん地鶏

 

◆地鶏の肉質は飼育環境から生まれる。 

四国のまんなか,標高750mの緑深い山々で育った「大川村のはちきん地鶏」。

生まれたばかりの四国山脈の清水を施し

山岳環境に適応する独自の飼育研究。

美味しさへのこだわりと徹底した防疫基準により、

安心・安全かつ最高品質の地鶏をご提供致します。

img_hachikin2.png

◆一貫生産システムで安心、新鮮、美味をお届け。

標高750mにある当社の孵卵施設でたまごを産ませてヒナをかえし、

山の上で大切に育てています。

80日〜90日で出荷されるまで生産履歴の管理を徹底し,

生産から流通までを一貫体制で行っています。

また、消費者の安心・安全を一番に考え、

餌付け日から28日間だけ抗生物質混合飼料を給与し、

以降出荷まで無薬飼料を与えています。

はちきん一貫生産.jpg

◆大川村の自然と共存した循環型の飼育環境づくり

たとえば、孵卵生の巣箱やエサ箱、ヒナサークルなどを

大川村の木材を使って手作りでつくっています。

DSC_9615.jpg

 

DSC_0439.jpg

 

また、木材を使用したときにでるカナバや

鶏糞を発酵させたコンポストを敷料に使用するなど

種鶏が卵を産むところから、ヒナがかえりはちきん地鶏に育つまで、

安心して暮らせる循環型の飼育環境づくりを行っています。

 

 

肥育日数や鶏の性格に合わせたエサ箱、ヒナサークル用の囲い

 

 

 

肥育日数や鶏の性格に合わせたエサ箱、
ヒナサークル用の囲い

◆ふくよかな歯ごたえと地鶏ならではの味わい

素材イメージ.jpg 

モモ肉は適度な硬さとプリプリの歯ざわりでさわやかな地鶏らしい旨味がたっぷり。

ムネ肉は厚みがあり、ふっくら、もっちり弾力のある歯ごたえが特徴です。

ササミはやわらかく、あっさりとした旨味とほんのりとした甘みがあります。